« ケーキでお祝い | トップページ | お墓参り »

続きネタ

たわごと、ひとりごと、なので、気にしないでくださいね。 

そうなのです。 

フィギュアスケートネタになると、かなり個人的なたわごとになってしまうので、毎日読んでいただいている方には申し訳ありませんm(__)m 

 

しかし、書かずにはおけないのsign03 

 

今回の世界選手権は、本当のことを言って、まだほとんで、見ていないんです。 

男子シングルフリーの後半ぐらいしかまともにテレビ見られていないのsweat01 

でも、その男子シングルの最終グループが、いきなり勇名トラのトマシュ・ベルネル君(チェコ)が、トラにとりつかれるのか、いや、トラに裏切られたのか、緊張してたんでしょうね、ジャンプが全く飛べないという普段ではありえない演技になってしまいました。悲しい~sweat02 ヨーロッパ選手権で、見事に優勝した時のあふれんばかりの笑顔が消えました。 今回大舞台の世界選手権。良い経験になったのではと思います。 バンクーバーでは、表彰台に乗って欲しい選手です。 

続いて登場、私が今回特に力を入れて応援していたジョニー・ウイアー君(アメリカ)。 ショートプログラムが今回素晴らしい出来だったので、優勝できるかもっと応援しているほうも力が入りました。  そしたら、本人も悪いほうに力が入ってしまったようで、ジャンプの転倒は無かったものの演技の出来がいつもと違う。点数伸びず残念でしたweep 

高橋大輔君は、さておいて。 ごめんなさい。今回彼もかなり残念な結果だったので、スルーさせてください。 でも、一言だけ。織田君のミスと同じようなミス。今回の経験は今後に生きてくると思います。頑張って。 

ステファン・ランビエール(スイス)は、見ていた方は、お分かりだとおもいますが、今回調子が悪かったですよね。彼は、気合が入っている時と入ってない時との差が激しい。でも、今回はそういう理由ではなく、どうやら、怪我をしたみたいですね。(ひそひそ話を聞いたファンによって発覚) それも公表しないでおこうとの判断みたいです。 

 

なんか、みんな、実力出せずにこのまま終わったらどうしようという嫌な空気になった時に、ようやくいつもの演技をしてくれたのが、  

ブライアン・ジュベール(フランス)。 ありがとう。観客席のお客様もほっとした瞬間だったと思います。輝いていました~~~shine 

 

そしてそして、ラストにひかえしは、カナダのジェフリー・バトル君。 彼は、カナダの国内選手権で、17歳のパトリック・チャンに王者を奪われてしまい、あ~ぁ、もう彼の時代も終わりなのかなぁ~っとファンを嘆かせました。 うちの妹はジェフリー・バトルのファンでもあるんです。パトリック君も大好きですけど。 そんなファンに思わぬプレゼントを今回彼はくれました。  

一番の感動は、ジェフリー君の表彰台真ん中! 彼が世界選手権で金メダルを獲ると予想した人は少なかったはず。 我が家では、大きな拍手を心を込めて送りました。 本当によかった~~heart02heart02heart02 

もう一人、ジョニー君も表彰台になんとか乗れて本当によかったheart04 

今回の表彰台3名、美しかったわshineshineshine 

 

表現力の上では、ジェフリー・バトルは本当に素晴らしい。世界一イナバウワーの美しい選手は絶対彼ですもの。 

全ての動作、スケートの美しさは、なんといってもジョニー君。 

以前にも書いたことがありますが、美しさでいえば、男子シングルでは、ジョニー君が世界一sign01 女子シングルでは、日本の太田由希奈ちゃんが世界一sign01 

この2人がカップル組んでアイスダンスしたら、誰もかなわない美しさでしょうshine 

ジョニー君が、以前、アイスダンスを組むとしたら、誰がいいですか?との質問に太田由希奈ちゃんの名前をあげたという話、本当かどうかしらないのですが聞きました。  

夢のカップルですheart アイスショーで実現させて欲しいわぁhappy01

« ケーキでお祝い | トップページ | お墓参り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケーキでお祝い | トップページ | お墓参り »