« かんくろ | トップページ | ゆず&ジンジャー »

水無月どすから・・・。

Cimg6520he  

おいしそうな水無月でしょ~heart02 

京都では、6月30日に水無月を食べる風習がありますのんえ~。 

これは、昔、宮中で、旧暦のこの時期、氷室の氷を食して、暑い京の夏、健康に過ごせるようにとの行事が行われていたそうなんですが、庶民には、氷なんて絶対手に入るわけがおまへん。 

そこで、氷に見立てたこのような和菓子を食べたそうなんです。小豆は邪気を祓うとされているんどすえ。 

 

毎年、この時期に足を運ぶのは、東寺さんの近くにある、鳴海餅さん。 

Cimg6508_2  

こちらでは、1年中お抹茶の水無月を置いていらっしゃいます。 

6月は、白い水無月もあって、6月30日には茶色の水無月も出ます。 

このお店、前職の時に、KBS京都さんのテレビロケでお邪魔して知ったんですが、他のお店の水無月と比べて格段おいしいんですheart02 

もちもち感が、凄くあって、上品な甘みと食感の良さlovely 

いろんなお店の水無月を食べましたが、絶対ここが一番ですsign03 

 

京都駅八条口から、徒歩10分程の場所にあります。 

この季節限定の白&6月30日限定の茶をお求めの方は、お急ぎいただかないといけませんが、お抹茶色の水無月はいつでもあります。 

場所:東寺道猪熊角 詳しい情報見つけました。ここをクリック

 

今日は、お主人さんが出てきてくださり、昔のロケの時のお話を少しさせていただきました。 

そうこうしているうちに奥様が出てきてくださりました。 

そうでした。あのロケの時、私、お客さま役になって、こちらの奥様とお話するシーン撮りました。もちろん、奥様がメインですから、私はほとんど映ってなかったと思いますけどね。 

笑顔がとても素敵なご夫婦です。 

京都に来られたら、ちょっと足を伸ばして、東寺近くのこのお店で京都らしい和菓子を食べてみてください。 

お店の中でも、いただけますheart

« かんくろ | トップページ | ゆず&ジンジャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

産経新聞でこの御菓子を食べる風習のことが書いてました。写真見たら、本当に氷みたいで涼しそうだったのですが、色んなタイプのがあるのですね。想像するに、ういろうみたいな感じ?清少納言も氷かじるの好きだったんですって。
写真、かなり見やすくなって画面ダウンするのも少し楽になりましたよ。今度遊びに行ったら一緒にソフト見てみましょうね(^^)

そう、ういろうに小豆がのっかっているんだけど、つる~んとしていておいしいの。 
昔は、氷が贅沢だったけど、今の時代は、氷より庶民が食べていた水無月のほうが絶対いいよねhappy01 
今度、ぜひ、写真圧縮ソフト教えてねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かんくろ | トップページ | ゆず&ジンジャー »