« お日柄も良いので! | トップページ | 稲荷大社の猫ちゃん »

3度目の正直^^;

今日は、穏やかなお天気sun

ほんわか暖かな空気に誘われて稲荷大社さんに行ってきましたrun

 

稲荷大社さん。 いつも伏見稲荷って言ってたんですけど、

重文などの建築を扱っている財団法人に勤めている友達が、

伏見稲荷大社さんから、電話がかかってくると、

『稲荷大社です。』と、おっしゃるのって言ってて、

 

なんか、納得sign01   京都らしいsign03

 

うちが、本家本元稲荷大社です。っと言うことなんでしょうね。

 

伏見稲荷って言うと、失礼な気がして、

最近は、稲荷大社と言うようにこころがけていますpaper

 

そんな、本家本元稲荷大社さんに、

今月もはりきって行ってきました~sign03

 

先月、護摩木を書かなかったので、

今回は、書こうと思い、

まず、本殿は、稲荷山を巡ってからにしようと、

拝むだけ拝み、稲荷山へ

 

四ツ辻に到着

Cimg8479he

今日は、うっすら、雲がかかっていましたsuncloud

いつもは、ここから、右回りするんですが、

つまりこちらから↓

Cimg8499he

今日は、左回りをすることにしました。

こちらからです↓

Cimg8498he

そして、御膳谷奉拝所にて、護摩木を書きました。

 

『願い事』と『名前』と『数え年』を記入

お金をお支払いして、歩き出した時に、

数え年を書き間違えたのに気付きましたhappy02

 

「あ~あ、まっ、いいか。今度、ちゃんと書こう。」と次へ

ぐるっと巡って四ツ辻から、奥社奉拝所に戻ってみると、

ここにも、ありました。護摩木

今度は、ちゃんと数え年を間違えないように書き、お支払い。

 

そして、本殿に戻って、

 

「さっ、書きましょう!」っと、

念のため、商売繁盛と書く前に、

見本を見てみると・・・、

 

 

なぬ~sign02 商売繁昌

 

えっ! そうなん? 『盛』やなくて、 『昌』なん?

 

さっきまで、二ヵ所で、書いたのは、商売繁盛

これ、間違いではないけど、

 

稲荷大社さんでは、商売繁昌なのを

ここで、知った、おバカな私coldsweats01

 

よかった~。書く前に確認して。

 

ようやく、3度目の正直で、

ちゃんと、願い事も、名前も、数え年

きっちり書くことが出来ましたhappy01scissors

« お日柄も良いので! | トップページ | 稲荷大社の猫ちゃん »

京都」カテゴリの記事

コメント

狐の話を書いた本を図書館で借りて読んだ事があるのですが、江戸時代からやはり総元締は伏見稲荷大社なんですね。狐使いの山伏が狐を請けてくるのも伏見稲荷ということです。(恐らく作り話ですがsweat01
伏見稲荷は宇賀御魂神で、その神使いは格調高い狐の夫婦二匹で、諸国の狐が当番制で勤め、命婦という官職を持っている、とのことです。
確かに上の方に命婦社・・・阿古町など名前のついた社が
ありました。本によると、諸国から伏見の稲荷大社に勤番に来るものは、この山の狐穴に棲むが、大抵、夫婦狐で女狐が妊娠すると産屋としての穴で子を産むが、その生まれた子はどこに棲むのか、不思議なことに夫婦狐だけがすんでいて、また勤番も年限があって各々の地へ戻って行くらしい、とあります。
そんなことを想像してお参りすると益々神秘的に感じますよね。
でもなぜか猫が多いのが面白いですねcoldsweats01

さすが、みどりんこさん、詳しいね~happy01
伏見稲荷の猫ちゃんは、狐さんの化身かなhappy01

そうそう、口コミしていただいたんですね~?
あんまり、チェックしてなくて、ひさしぶりにいろんなサイトの口コミを見てたら、みどりんこさんから、ありがた~いコメントが入っていて、
めちゃ、嬉しかったですheart02
ありがとう~~~heart01
また、時間できたら、サロンに来てねhappy01
京都観光もしましょうねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お日柄も良いので! | トップページ | 稲荷大社の猫ちゃん »