« 茶色がこのようになりました! | トップページ | あるとき~♪♪♪ »

出会い

先日のこと。

普段は、暗くなるまでに帰宅することが無いのですが、

その日は、夜のご予約が無く、7時前にはサロンを出たんです。

明るいうちに帰るなんて、とっても珍しいこと。

ちょっと薬局に寄ってからと、横断歩道を渡り、

次の横断歩道で、戻ろうとしたところ・・・、

おじいさんが、路肩の植木のところに腰を下ろしておられて

「どっこいしょ!」っと立とうされてるけど、立てない様子。

「あっ!大変!」っと駆け寄ろうとしたところ、

後ろから、パンツスーツ姿の女性が、すっと現れ、

ご自身の鞄をサッサッと、植木内に置き、

おじいさんを一人で立たせてあげようという動きをされた。

その時、私と目が合い、

アイコンタクトで、「では、一緒に」っと、

「せ~の~。」で、うまくおじいさんのお手伝いが出来ました。

「大丈夫ですか?」っと言うと・・・、

「大丈夫ではないねん」っと返事が!

お話をお伺いすると、脳梗塞をされてから、歩行がままならないそう。

お一人暮らしで、(介護の方は毎日来られるけど)いろいろ不自由だそう。

ご自宅マンションまであと少し、なんとかしますわっと言うことでした。

でも、目の前の交差点は、河原町通りの長い交差点!

このご様子では、青信号で、渡りきれなさそうsweat01

先程の女性と二人で支えて、ゆっくり、でも、渡りきれるように、

もう少しですよっと声を掛けながら、なんとか渡れてホッとしました。

少し、おじいさんにとって、スピードが早い歩きだったし、

お疲れが出たはらへんか心配。

おじいさんは、止まると、次がまた、動けないとおっしゃるし、

休憩するのもよくないみたい。

ここまできたら、ご自宅マンションまでお送りしますっと、

結局、道で、通りすがっただけの見知らぬおじいさんを

これまた、見知らぬ二人が、ゆっくり、お喋りしながら、

ご自宅マンションまで、無事にお送りすることとなりました。

杖を妹さんに差し上げてしまわれたみたいで、

余計歩きにくいようだったので、

「介護の方に、杖をお願いされたほうがいいですね。お気をつけて」

っと別れました。

お送りした後、偶然出会った女性と会話をしながら、通りまで出て、

そこで、「では!」っと解散しました!

お互い名前も職業も、どうしてそこにいたのかも知らないまま。

でも、こんな素敵な出会いもあるんですねhappy01

« 茶色がこのようになりました! | トップページ | あるとき~♪♪♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶色がこのようになりました! | トップページ | あるとき~♪♪♪ »