« お皿作り(陶芸っぽい?) | トップページ | 紅葉の和菓子(ミニチュア) »

京都の和菓子(ミニチュア)

京都の和菓子、『水無月』に挑戦sign03

これは、本に載っていないので、イメージ作りが大切!

Cimg9925

水無月の小豆は、切れて中が見えているのが特徴!

なので、

小豆作りは、中身の色をイメージして、粘土に着色!

茶・赤・黒をバランスよく、薄めに(ほんの少し黄色も入れました)

小豆の大きさに丸めていきます!

Cimg9927

先程のものの上から、小豆色を塗りました!

周りは、出来上がったお皿達heart04

Cimg9929

細かくて見えにくいですが、

土台は、樹脂粘土とスケルトンの粘土を半々に混ぜて

白色のアクリル絵の具を少し混ぜて、

1センチの正方形に作ったものです!

土台に木工用ボンドを塗って小豆を乗せます。

Cimg9943

もう一つ、2センチの長方形で小豆の大きいものも

作ってみます!

こちらは、土台をスケルトンの粘土のみにしました!

白のアクリル絵の具を混ぜています!

Cimg9944

上に無色のスケルトン粘土を薄く乗せました!

これで乾かすと、透けるんです!

Cimg9952

初めに作ったものが、完成しましたheart04

長方形のものは、1日置かないと乾かないので、

別の作品に取り掛かりますhappy01

紅葉の季節に合わせたものを作りますheart04

もう一つ、土台部分をレジックスを着色しないで

そのままのものを作りましたが、

結果的には、最後に作ったものが、

一番お気に入り~scissors

 

« お皿作り(陶芸っぽい?) | トップページ | 紅葉の和菓子(ミニチュア) »

ミニチュアフード」カテゴリの記事

コメント

ひやあ~!
衝撃の細かい作業ですね。
私には考えられない…目と肩は大丈夫なんですか!?(OoO;)

such-coさん
そうなの~sweat01
和菓子になると、ケーキよりもさらに小さくて、
目はショボショボ、肩はコリコリになりま~すcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お皿作り(陶芸っぽい?) | トップページ | 紅葉の和菓子(ミニチュア) »